ゆめつづりの秘密

HOME > ゆめつづりの秘密

<< 小ぶりな庄川の鮎について | メイン

朝食の楽しみ方(お客様から教えていただいたこと)

赤卵.JPGお客様から教えていただいた朝食の楽しみ方をお知らせいたします。

このお客様は、私どものリピーターのお客様ですが、朝食で楽しみにしていることがあるそうです。それは、温泉玉子にお醤油をたらし、かきまぜて、それをご飯の上に乗せて食べることなんだそうです。
以前このページの「朝食にパンを出さない理由」で、ゆめつづりの朝食の考え方を書かせていただきました。手作りの和食にこだわる、これがゆめつづりの朝食の考え方です。
特に玉子は通常のブロイラーの玉子ではなく、高岡市のひかりがま農園さんからいただいている「越中名水赤卵」です。黄身はオレンジ色で濃厚なのが特徴、特に、温泉玉子は格別ということでお出ししていました。しかしながら、少し玉子が大きいため、お客様によっては、食べ難いとのご指摘もいただいておりました。
玉子かけご飯.JPG先ほどのリピーターのお客様のお話に戻りますが、お話をよく聞きますと、温泉玉子掛けご飯にこだわりがあるようです。そのこだわりは、とにかく玉子をよくかき混ぜることだそうです。そうすると、生玉子では味わえない半熟のフワッとした食感が出てくるということでした。ちなみに、早速、社長と専務が試してみたところ、「確かに美味しい。」「炊きたてのご飯に温泉玉子がこんなに合うとは思わなかった。」と感動しきりでした。
最近は、玉子掛けご飯がブームで、全国では専門店があると聞いていましたが、ゆめつづりの朝食でも、専門店には負けない味がお楽しみいただけます。お越しの際にぜひ挑戦をしてみてください。ちなみに温泉玉子は、朝食会場を入って左側にひっそりと置いております。

投稿者 yumetsuduri : 2010年10月11日 20:56

ご予約・お問い合わせ 0120−82−1253 フォームはこちら フォームはこちら 求人情報はこちら
庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり
富山西部の奥座敷にひっそりと佇む温泉宿です。五箇山のお膝元にあり、目の前には庄川峡の清流が流れる閑静な空間で、
四季折々の里山の表情、富山湾で水揚げされたばかりの旬の魚をたっぷりご堪能ください。