ゆめつづりの秘密

HOME > ゆめつづりの秘密

<< シーツがベージュ色の理由 | メイン | 朝食にパンを出さない理由 >>

館内にある四つの厨房

4.jpgお客様に召し上がっていただくお料理は厨房で作られます。 この厨房、通常の旅館さんですと1ケ所という所が多いのですが、26室のゆめつづりには、なんと4ケ所の厨房があるんです。

ゆめつづりのひみつ 第4回目は「四つの厨房」についてお話しします。

またまた建設当時の話しに戻ります。お客様にどこでお食事をしていただくか?という 議論が行なわれました。「レストランで夕食をしてもらった方が、サービスも効率的だし料理も温かいものが出しやすいんではないか」という意見がでました。5.jpg

しかし、当館の 社長曰く、「旅館での夕食は自分のお部屋で食べるのが一番。これは譲れない。」と他の人の意見を聞き入れません。だからと言って1階の本厨房からお料理を運んでいたのでは運搬に時間がかかり、お料理が冷めてしまう。

そこで考えたのが客室階の3階から4階に厨房をつくるということでした。

本厨房で仕込んだものを持って、お客様のご夕食時間に合わせ調理人が各階の厨房にあがります。できるだけお客様の近くで最終調理をすることが、よい状態でお客様の元へお料理をお出しする最善の方法との結論になったのです。調理部は大変ですが…
そして四つめの厨房は朝食会場「夢厨房」に付設しています。
そう毎朝、調理部が出汁巻き玉子を焼いている所です。

投稿者 yumetsuduri : 2007年06月09日 11:04

ご予約・お問い合わせ 0120−82−1253 フォームはこちら フォームはこちら 求人情報はこちら
庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり
富山西部の奥座敷にひっそりと佇む温泉宿です。五箇山のお膝元にあり、目の前には庄川峡の清流が流れる閑静な空間で、
四季折々の里山の表情、富山湾で水揚げされたばかりの旬の魚をたっぷりご堪能ください。