夢人〜ゆめんちゅ〜

HOME > 夢人〜ゆめんちゅ〜

<< 2015【七夕の会】のお知らせ | メイン | 2016【新春晩餐会】のお知らせ >>

2015年7月7日【七夕の会】


2015.7七夕の会.jpg




















 こんな素敵な夕景の日に七夕の会を開催いたしました。当初レストランで予定しておりましたが、前回好評だったからか、たくさんの方からの参加申し込みとなり、また今回は、自社作の七夕の物語りを聞きながらだったので、音響設備が整っている大広間のほうがよいということで、急きょ場所を変更して開催することとなりました。ちょうど当日が、結婚記念日のご夫婦も参加とわかり、当日になって物語りを少し変更したりと大変でしたが、満足いくお食事会となりました。お客様の笑顔や、今回初めて知り合ったお客様同士が「次回も一緒にと・・・」約束されていたりと、ほのぼのとした光景が見受けられました。

2015.7七夕飾り.jpg2015.7七夕食事会.jpg

【物語り作成者の苦悩!?】
 織姫様、彦星様、満足していただけましたか?
 夢人〜七夕の会〜を無事に終え、帰り道、空を仰ぎながら心の中で問いかけました。というのも、私は夢の中で織姫と彦星に2度襲われたからです!!!!!
 今回のお食事会は、七夕の話の中におしながきを入れ込んで、物語に登場したお食事を楽しんでいただくというものでした。途中「よさこい」の演舞、お客様係により当館に関するクイズがあったりと、お客様に大変喜んでいただけたように思います。
 なぜ私が物語を作成することになったのかは、今思い返しても皆目見当つかず。。。(笑) とりあえずやらなくてはと七夕の物語を調べたが、どれもあっさりとした物ばかり。庄川の言い伝えや歴史を知ってもらうためにも、庄川の神様「雄神と弁財天」の自作エピソードを入れ、なぜかゆめつづりにいるとされる天狗まで入れちゃいました。多分、織姫と彦星は、「私たちの美しい話をめちゃくちゃにしないでー!!」と思っていたでしょう。だからか、夢の中で2度二人に襲われたのかもしれませんね。(笑)
 でも、二人も当日のお客様の楽しそうな様子と、オリジナル七夕物語に満足してくれたと思います。
 だって・・・お食事会が終わってからは、二人に襲われる夢は見ていませんから〜。

投稿者 yumetsuduri : 2015年07月15日 18:44

ご予約・お問い合わせ 0120−82−1253 フォームはこちら フォームはこちら 求人情報はこちら
庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり
富山西部の奥座敷にひっそりと佇む温泉宿です。五箇山のお膝元にあり、目の前には庄川峡の清流が流れる閑静な空間で、
四季折々の里山の表情、富山湾で水揚げされたばかりの旬の魚をたっぷりご堪能ください。